カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

katsuma

Author:katsuma
♂ 1969/11/11生まれ

-------------------------------
09/8/7
雲雀丘中学校同窓会(2009/8/1)の記事についてはコチラです。
-------------------------------
09/4/14
ブログの内容を少し変更しておりますが、これまでの私の主張については何ら変わるところはありません。
-------------------------------
09/4/12
管理者名を変更しました。
tomomatsu --> katsuma
-------------------------------

掲載記事は私の視点であり必ずしも多数意見でないことをご理解下さい。

ブログ全記事表示

カウンター

いつもアクセスありがとうございます。 毎日ご覧頂いている皆様には大変感謝しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供に規律の教育は必要です

 以前ある知事が「若者に規律を教育する機関が必要」と発言し、例えで出した徴兵制と言う言葉が先走って波紋を呼んだことがある。私は成人した若者よりもむしろ子供(義務教育世代)にこそ規律教育は必要なのではと思います。

 規律(*1)や道徳や規範意識などは授業で教える類のものではありません。義務教育世代の時期に、社会生活を通して自分で物事を考え判断し行動できるようになるという自己形成の中で、潜在的に出来上がっていくものであり、その時期が大切であり、大人になってから身につけたり改めたりするものではない。むしろ大人になってからでは困難なのではないでしょうか。

 どこで規律を学んだかと考えたことがある。私の場合はボーイスカウトだった。学校ではない。昔の話になるが私は小学校3年から中学校3年までボーイスカウトに入隊していた。最初は私の意志に関係なく親が入隊させたと言う方が正しいのかもしれない。野外活動を通した技能的な事だけでなく規律や自立心、社会奉仕など、子供の時にはその言葉の意味さえもわからなかったことだが、今改めて考えるとそこで学んだことが私の中に少なからずあるように感じます。

 また、ボーイスカウトには「おきて」がある。規律ではないが人として行動を律する教えがこの8条に凝縮されている素晴らしいものなので紹介しておきます。

  1.誠実である 2.友情にあつい 3.礼儀正しい 4.親切である 
  5.快活である 6.質素である 7.勇敢である 8.感謝の心をもつ

 かつては12条あったが、改めて見ると「武士道」に何か通じるように感じるのは私だけでしょうか・・・。もちろん偉そうに言う今の私に備わっているかどうか恥ずかしながら自信のないことは言うまでもありません。

 とにかく子供に規律を学ばせる環境は必要です。一方で自由闊達な創造力を育む環境も大切です。要は何でも良いのです。野球やサッカーや武道等のスポーツを通してでもかまわないでしょう。どんな形であろうと自己形成がなされる時期に学校での甘い規律だけではなく、やや厳しく踏み込んだ集団生活の規律に触れさせることも一つの方法として大切なのではないかと思う次第です。

(*1)集団社会で生活していくための守るべき秩序

↓参考
ボーイスカウト
スポンサーサイト

ブログランキング

FC2ブログランキング 投票ボタン 人気ブログランキング 投票ボタン ブログセンター! 投票ボタン にほんブログ村 ポエムブログ ことば 投票ボタン blogram 投票ボタン
皆様の応援が励みになります。
コメント・ご意見もお待ちしてます。

ご意見・ご感想・その他

名前:
メール:
件名:
本文:

ページランキング

ブログ内 検索

キーワードを入力して下さい

YouTube 検索

キーワードを入力して下さい

developed by 遊ぶブログ

FC2ブックマーク

使っているタグ


QRコード

QR

ボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。